博多駅・ミニヨンの香り。いつもたくさん買って帰ります(つん・26才・女性)

こんにちは。私は福岡県出身の大学院生です。

高校生のときまで福岡で暮らし、博多にある高校へ通っていました。

放課後や休日にはよく博多駅まで行って買い物をしたり、そこからキャナルシティや天神に出かけて遊んでいました。あぁ懐かしい!(笑)

さて、そんな話は置いておいて、今回は私の好きなニオイに関するお話です。

実はこの博多駅と多いに関係があります。私のお気に入りは何の匂いだと思いますか?

博多駅を利用する方ならすぐに分かっていただけるかと思うのですが、博多駅に降り立った瞬間からぷーんと香ってくる、改札を出たらほとんどの方が気づくであろうあの甘い香り。

私はあの香りが大好きなんです。

その香りに連れられて何人ものお客さんがそのお店へ吸い込まれていくのを度々、というかほぼ毎回目にします。

その香りを駅中に漂わせているその正体は、博多駅コンコースにあるクロワッサン屋さん「ミニヨン」。

クロワッサンのお店や、パン屋さん、タルトやさんなど実に美味しそうな香りのするお店は全国各地によくあるのですが、ここは別格です。

甘ったるすぎず、それでいて濃厚というベストな香りをまき散らしてくれています。

私が高校生のときは駅の中心あたりにクロワッサンのみ焼いていたのですが、この前久しぶりに吸い込まれていくと、なんとシフォンケーキやアップルパイなどメニューが増えていました。

さすが、やるな、ミニオン。と思いながら私はいつも買っているチョコクロワッサンを10個ほど購入します。

買ってすぐ隅のほうでパクリ。美味しいすぎる!

ミニヨンを推すもう1つの理由として、香りと味にギャップがないところがあります。

ものすごく美味しそうな香りに誘われて購入したものを、いざ食べると、あれ予想とちょっと違う、、なんてこと経験ありませんか。

ミニヨンは期待を裏切りません。

クロワッサンの皮がパリパリで、濃厚なバターとそしてチョコレートの組み合わせが最高なんです。

残りは家に持ち帰って家族と食べるのですが、ここで家にもその香りを充満させる技があります。

それはトースターやレンジで少しだけ温めること。

単純に温かい方が美味しいっていうのもあるんですが、香りも復活してくれます。

帰宅した父が真っ先にキッチンへ駆け込んでくるレベル。

今となっては福岡を離れ生活している私ですが、帰省するときは毎回ミニヨンの香りをたくさん吸って、クロワッサンを抱え実家に戻ります。

本当におすすめなんでぜひ博多駅に匂いをかぎに、いやいっそクロワッサンを購入しにきてくださいね。

現場で働く男性はにおいの管理をしています命がけの仕事終わりの男性の汗と制汗剤の香り(あんりママ 35歳 女性)

PAGE TOP